比叡山・びわ湖 山と水と光の廻廊

  1. 山と水と光の廻廊<比叡山・びわ湖>
  2. おすすめコース
  3. 比叡山ハイキング~千日回峰行の山を歩く~

比叡山ハイキング
~千日回峰行の山を歩く~

京都と滋賀にまたがる比叡山。山全体が世界遺産・延暦寺の境内で、約100 のお堂があります。また、比叡山の峰々をぬうようにめぐって礼拝する千日回峰行など、僧侶の修行の場としても古くから知られています。
▶︎比叡山の修行、千日回峰行について詳しくはこちら

比叡山は聖なる山として古来、殺生が禁じられているため、野鳥や生い茂る木々など、山中は京都の市街地からすぐとは思えないほど豊かな自然にあふれています。また、山頂付近の見晴らしは抜群。西に古都・京都の街並み、東には琵琶湖の絶景が楽しめます。

ハイキングコース

ハイキングの服装・持ち物

ハイキングを楽しむには、安全で快適な服装から。本格的な登山用ウェアである必要はありませんが、動きやすく、また肌の露出を避ける服装にしましょう。基本は長袖シャツに長ズボン。山の中は気温が低いこともあるので、羽織れる上着が1枚あると便利です。気候にあわせて重ね着をして調整します。足元は履き慣れたトレッキングシューズがベストです。

服 装

  • 長袖シャツ
  • 長ズボン
  • 上着
  • トレッキングシューズ
  • 帽子
  • グローブ(手袋)
  • サングラス

持ち物

  • ザック(熊よけの鈴をつけておく)
  • 水筒、スポーツドリンク
  • 行動食(飴やチョコレート、おにぎりなど)
  • レインウェア(寒い時にも役立ちます)
  • ゴミ袋
  • 登山地図
  • 筆記用具
  • コンパス
  • タオル
  • ティッシュ
  • 携帯電話
  • 救急セット(絆創膏や消毒液、とげ抜きなど)
  • 保険証コピー

ハイキングのマナー

  • 歩く前は、ルートを地図でよく確かめて歩きましょう。
  • 山道では、お互いにあいさつをし、譲り合うようにしましょう。大勢でトレッキングをする場合には、複数の小さなグループに分かれるとよいでしょう。
  • 道に迷った時には歩き回らないで、現在位置を地図などで確認し、落ち着いて行動しましょう。
  • 自然環境を守るため、ゴミは必ず持ち帰りましょう。タバコのポイ捨ては厳禁です。また、野生の植物の採取や持ち込みも避けましょう。
  • 比叡山ドライブウェイ、奥比叡ドライブウェイは自動車専用道路です。歩行者の通行は法律で禁止されています。
  • 交通機関の最終時刻にご注意ください。
  • 世界文化遺産である延暦寺は、山全体を境内とし、東塔・西塔・横川に約100 のお堂があります。施設の管理維持のため、参拝時は受付所で巡拝料をお支払いください。
  • 季節によっては、野生のサルやシカなどを見かけることもありますが、危険なので近づかないようにしましょう。

登山届

登山を計画されている方は、必ず登山届を出しましょう。
事故のない安全な登山計画を立てた登山届を、事前に最寄りの警察署に提出してください。
以下のリンク先から、インターネット経由で提出ができます。

CopyRight © hieizan-shinkoukaigi All Rights Reserved.