1. 山と水と光の廻廊<比叡山・びわ湖>
  2. おすすめコース
  3. 《ハイキング ⑤》東塔・西塔から横川へ延暦寺を歩いて巡拝。千日回峰行の玉体杉を拝む

※見学時間を含みます。電車の移動時間は含みません。
※時間は目安です。混雑状況により、延びる場合があります。

拡大してみる

歩いて、東塔、西塔、横川エリアをめぐります。西塔から横川までは、千日回峰行の際に行者が天皇の安泰を帰投する玉体杉を通って山道を歩きましょう。特別な雰囲気が感じられるかもしれません。

坂本ケーブル【ケーブル坂本駅】
坂本ケーブル

坂本ケーブル

このスポットを見る

ヨーロピアン調デザインの車両に乗って延暦寺へ向かいます。全長2,025m。日本一の長さを誇ります。車窓からの眺めも格別です。

時間 ※季節によって運転ダイヤが異なります。終発時刻を事前にご確認ください。
料金 大人 片道860円・往復1,620円
小児 片道430円・往復810円
乗車 約11分
坂本ケーブル「ケーブル延暦寺駅」

坂本ケーブル「ケーブル延暦寺駅」

このスポットを見る

延暦寺駅で下車。東塔のバスセンターへ向かいましょう

徒歩 約8分
比叡山延暦寺【東塔】・根本中堂

比叡山延暦寺【東塔】・根本中堂

このスポットを見る

延暦寺の総本堂である根本中堂、阿弥陀堂、大講堂などがあります。阿弥陀堂の前には水琴窟、大講堂の横には撞くと運が開くとされる「開運の鐘」があります。

時間 [3〜11月]8:30〜16:30
[12月]9:00〜16:00
[1〜2月]9:00〜16:30
料金 大人700円・中高生500円・小学生300円(東塔・西塔・横川共通)
徒歩 約30分
比叡山延暦寺【西塔】・釈迦堂

比叡山延暦寺【西塔】・釈迦堂

このスポットを見る

伝教大師自作の釈迦如来をまつる釈迦堂が中心です。武蔵坊弁慶にまつわる伝説が残るにない堂もあります。

時間 [3〜11月]8:30〜16:30
[12月]9:00〜16:00
[1〜2月]9:00〜16:30
料金 大人700円・中高生500円・小学生300円(東塔・西塔・横川共通)
徒歩 約50分
玉体杉

千日回峰行の際、阿闍梨が、御所に向かって玉体加持(天皇の安泰を祈祷すること)を行う杉の木があります。「玉体杉」と呼ばれており、一つの根から3本の杉が生えています。

徒歩 約10分
せりあい地蔵

せりあい地蔵

このスポットを見る

石仏が並んであります。東海自然歩道との分岐に注意してください。

徒歩 約45分
比叡山延暦寺【横川】・横川中堂

比叡山延暦寺【横川】・横川中堂

このスポットを見る

横川の中心となる建物。昭和17年に雷によって焼失。現在のものは昭和46年に復元されました。

時間 [3〜11月]8:30〜16:30
[12月]9:00〜16:00
[1〜2月]9:00〜16:30
料金 大人700円・中高生500円・小学生300円(東塔・西塔・横川共通)
徒歩 約5分
比叡山延暦寺【横川】・元三大師堂

比叡山延暦寺【横川】・元三大師堂

このスポットを見る

延暦寺の中興の祖・慈覚大師の住居跡とも伝えられます。大師が自らの姿を鬼に変えて魔を払ったという言い伝えがあり、角大師は描かれた魔除けの護符を受けることができます。おみくじ発祥の地としても有名です。

時間 [3〜11月]8:30〜16:30
[12月]9:00〜16:00
[1〜2月]9:00〜16:30
料金 大人700円・中高生500円・小学生300円(東塔・西塔・横川共通)
シャトルバスで移動 乗車 約13分、徒歩 約8分
坂本ケーブル【ケーブル延暦寺駅】

坂本ケーブル【ケーブル延暦寺駅】

このスポットを見る

山内シャトルバスで移動し、坂本ケーブルを使って下山しましょう。

※時間は目安です。各スポットの滞在時間は含みません。交通機関の運行状況などにより異なります。

●山内の移動はシャトルバスが便利です。(冬期休業)
●京都・八瀬方面への復路は、叡山ケーブル・ロープウェイが、滋賀・坂本方面への復路は、坂本ケーブルが便利です。最終時刻にご注意ください。
●延暦寺諸堂を拝観するには巡拝料が必要です。
ハイキング⑤マップ >>>PDFをダウンロード

他のコースを見る

CopyRight © hieizan-shinkoukaigi All Rights Reserved.