1. 山と水と光の廻廊<比叡山・びわ湖>
  2. おすすめコース
  3. <坂本・比叡山>延暦寺と石積の門前町・坂本を歩く

※見学時間を含みます。電車の移動時間は含みません。
※時間は目安です。混雑状況により、延びる場合があります。

世界文化遺産・比叡山延暦寺の中心地・東塔エリアを訪問。そのあとは、びわ湖の西岸に位置し、比叡山・日吉社の門前町として豊富な史跡と自然が息づく坂本の町を散策する歴史探訪コースです。

坂本ケーブル【ケーブル坂本駅】
坂本ケーブル

坂本ケーブル

このスポットを見る

日本一長いケーブルカーから眼下に広がる雄大な景色が楽しめます。
大正ロマンを語る魅力たっぷりの駅舎、「縁」「福」と名付けられたヨーロピアン調の車両など旅の気分を盛り上げるコンテンツがたくさんあり、インスタ映え間違いなし。

時間 ※季節によって運転ダイヤが異なります。終発時刻を事前にご確認ください。
料金 大人 片道860円・往復1,620円
小児 片道430円・往復810円
坂本ケーブル「ケーブル延暦寺駅」下車 、徒歩 約10分
比叡山延暦寺【東塔】・根本中堂

比叡山延暦寺【東塔】・根本中堂

このスポットを見る

延暦寺発祥の地である東塔へ。国宝の根本中堂(大改修中・参拝可能)では、1200年以上消えることなく「不滅の法灯」が灯り続けています。その他、大講堂、阿弥陀堂など重要な堂宇をめぐることができます。

時間 [3〜11月]8:30〜16:30
[12月]9:00〜16:00
[1〜2月]9:00〜16:30
料金 大人700円・中高生500円・小学生300円(東塔・西塔・横川共通)
徒歩、坂本ケーブル「ケーブル坂本駅」下車、江若交通バス 約3分
本家鶴㐂そば

本家鶴㐂そば

このスポットを見る

創業300年以上の歴史を誇るそば屋。店舗は築130年の豪奢な入母屋造り。国の登録有形文化財に指定されています。気温や湿度によって微妙に配合を変えて打たれる手打ちの二八そばと、創業当時から絶やすことなく継ぎ足してきた「かえし」を使った出汁の調和は見事です。

時間 10:00~17:30(17:00 L.O. 売り切れ次第終了)
※定休日:第3金曜・元旦(1・6月は第3木・金曜休、8・11月は無休)
電話番号 077-578-0002
穴太衆積みの石垣

穴太衆積みの石垣

このスポットを見る

穴太衆と呼ばれる石工集団により自然石を巧みに組み合わせた技法で作られ、戦国時代には城壁にも用いられた石垣は、延暦寺の門前町・坂本の美しい景観を作り出しています。

徒歩 約5分
滋賀院門跡

延暦寺から分灯された不滅の法灯が間近で見る事が出来る本坊。
天台宗の寺院で比叡山延暦寺の歴代天台座主が暮らした本坊(総里坊)。穴太衆石積みの石垣に囲まれた広大な敷地には内仏殿や書院が立ち並びます。狩野派の障壁画や小堀遠州の庭園でも知られます。

時間 9:00~16:00
料金 大人450円
電話番号 077-578-0130
徒歩 約10分
旧竹林院

延暦寺の里坊群のひとつで坂本最大の里坊庭園。3,300㎡ある回遊式庭園と2棟の茶室と四阿(あずまや)があります。庭園を眺めながら、抹茶をいただくことができます(400円)。

時間 9:00~17:00(受付は16:30まで)
料金 大人320円・小学生160円
徒歩 約5分
日吉大社

全国3801余の日吉・日枝・山王神社の総本山。多くの社殿が国宝や重要文化財に指定されています。
方除・厄除の大社を語る上で欠かせないのが、日吉大社の神様のお使いである、「神猿(まさる)」さん。
元来、比叡山に猿が多く生息しており、いつの頃からか魔除けの象徴として大切に扱われるようになりました。
「まさる」は「魔が去る」「勝る」に通じ、大変縁起のよいお猿さんとされています。

時間 9:00~16:30(受付)
料金 大人 300円・子供 150円
徒歩 約10分 または 約20分
京阪電車【坂本比叡山口駅】または JR【坂本比叡山口駅】

・日吉大社では、3千本のもみじが色づく「もみじ祭」が、11月1日~12月1日まで開催されます。また、11月9日から12月1日まで夜間ライトアップが行われます。

他のコースを見る

CopyRight © hieizan-shinkoukaigi All Rights Reserved.