京都八瀬エリア スポット情報

三千院【さんぜんいん】

創建は延暦年間(782〜806年)。比叡山を開いた最澄が、東塔南谷に一堂を建立したことが起こりとされます。弁天池の隣に建つ往生極楽院の阿弥陀三尊像は国宝に指定されています。中央の阿弥陀如来は来迎印を結び、両脇の菩薩はやや前かがみに座る大和座り。私たちを極楽から迎えに来てくださる美しいお姿です。

時間 8:30〜17:30(受付は17時まで)※12/8〜2月は9:00〜17:00(受付は16:30まで)
料金 大人700円・中高生400円・小学生150円
電話 075-744-2531
住所 京都市左京区大原来迎院町540
アクセス 京都バス「大原」下車 徒歩約10分
HP http://www.sanzenin.or.jp/
  • 国宝・阿弥陀三尊像を安置する往生極楽院

    国宝・阿弥陀三尊像を安置する往生極楽院

  • 山門を彩る桜

    山門を彩る桜

  • まさに錦秋

    まさに錦秋

  • 紅葉の時季には多くの人が訪れる

    紅葉の時季には多くの人が訪れる

  • 冬は銀世界となる

    冬は銀世界となる

CopyRight © hieizan-shinkoukaigi All Rights Reserved.