京都八瀬エリア スポット情報

三宅八幡宮【みやけはちまんぐう】

子どもの守り神として知られます。鳥居の脇には「狛鳩」が鎮座。鳩を神様の使いとして大切にしており、広々とした境内には多くの鳩がえさをついばむ姿がみられます。数百人の子どもが描かれた大きな絵馬が古くから奉納されており、国の重要有形民俗文化財に指定された絵馬を展示する資料館があります。

時間 境内自由(社務所9:00〜16:00、資料館9:30〜15:00)
料金 資料館300円
電話 075-781-5003
住所 京都市左京区上高野三宅町22
アクセス ・叡山電車「三宅八幡駅」下車、徒歩約5分 または「八幡前駅」下車すぐ
HP http://www.miyake-hachiman.com/index.html
  • のどかな雰囲気の境内

    のどかな雰囲気の境内

  • 春の境内

    春の境内

  • 隠れた紅葉の名所

    隠れた紅葉の名所

  • 1852(嘉永5)年に奉納された絵馬

    1852(嘉永5)年に奉納された絵馬

  • お宮参りの際に受ける神鳩

    お宮参りの際に受ける神鳩

CopyRight © hieizan-shinkoukaigi All Rights Reserved.