びわ湖・石山エリア スポット情報

近江神宮【おうみじんぐう】

古都大津京を開いた天智天皇をまつり、大津京跡隣接地に鎮座する神社。天智天皇が漏刻を設置し、時報を始めたことから「時の神様」ともいわれ、6月10日の「時の記念日」には「漏刻(ろうこく)祭」が行われます。時計館宝物館、漏刻・日時計なども設置。百人一首かるたでも知られ、競技かるたの聖地ともいわれています。

時間 6:00~18:00(お守り・ご朱印等は9:00~16:30)
料金 無料(時計館宝物館は300円)
電話 077-522-3725
住所 大津市神宮町1-1
アクセス ・京阪「近江神宮前駅」下車、徒歩約10分
・JR「大津京駅」下車、徒歩約15分
HP http://oumijingu.org/
  • 古代火時計。竜の背に置いた線香の燃焼によって時を計る

    古代火時計。竜の背に置いた線香の燃焼によって時を計る

  • 5分までの目盛りがある精密な日時計

    5分までの目盛りがある精密な日時計

  • 天智天皇の漏刻(水時計)を想定して再現している

    天智天皇の漏刻(水時計)を想定して再現している

  • かるた祭は1月上〜中旬に日曜に開催

    かるた祭は1月上〜中旬に日曜に開催

  • 「時の記念日」に行われる漏刻祭

    「時の記念日」に行われる漏刻祭

  • 6月第1日曜に行われる流鏑馬神事

    6月第1日曜に行われる流鏑馬神事

CopyRight © hieizan-shinkoukaigi All Rights Reserved.